教員紹介


*中村美輪(担任教師)

学生時代に幼児教育を学び、幼椎園教諭と保有士免許を取得。卒業旅行を兼ねた研修旅行で訪れたドイツ・シュトゥットガルト
のシュタイナー幼椎園で大きな感銘受ける。

卒業後は公立保育園に6年勤務乳児・幼児の担任の他、ハンディキャップのある子どもの担当など、さまざまな保育経験をする機会に恵まれる。
その後「世界を知りたい」と思いワーキングホリデービザを取得してカナダ・バンククーバーに約1年間滞在。フランス人とルームシェアをしてベビーシッターをしながら異文化に触れる。
カナダから単独でヨーロッパを1カ月半バックパック旅行した後帰国。再び子どもに関わる仕事に戻ろうとした時、シュタイナー園を思い出し、北海道ひびきの村にて
シュタイナーの哲学や思想を学ぶ。
その後、山口県メルヘンこども園にて助手・教師を経験。
故郷神奈川に戻り2007年よりうみのこびとにて担任教師を務める。
日本シュタイナー幼児教育協会が主催する教育養成講座1期生。クラス担任の資格を取得。受講中、講座コーディネーターの
シュパーリンガー氏のスイス・チューリッヒにあるシュタイナー園で2度の実習をする。この時の経験からシュタイナー教育に対する信頼と可能性をさらに深め、現在に至る。

 

*猿谷利加(オイリュトミー教師)

シュタイナーを学ぶ中心機関である
ゲーテアヌムのあるドルナッハ/スイス
でオイリュトミーを学ぶ。
治療目的であるオイリュトミー療法士の資格をゲーテアヌム医学セクションより取得。

教育実習をシュタイナーとヴェークマン医師の設立した
障がいを持つ子どものための施設
ゾンネンホーフで行った。
その後ドイツのベルリンにある
トーマスハウス治療教育幼稚園勤務。

現在うみのこびと及び
NPO法人横浜シュタイナー学園で
オイリュトミー専科・オイリュトミー療法士として勤務。

うみのこびとと同じ年令21才の黒猫と暮らす
趣味 料理・昼寝